換気扇もお任せ下さい!

ご家庭や職場で換気扇の音や吸い込みが弱いなど気になることありませんか?もしかして動いてないのかなー。なんて。。。また最近ではタバコを好む喫煙者よりもタバコの煙が嫌いな人のほうが割合的に多いような気がします。喫煙者はすっごく肩身が狭くなって駅や商業施設、会社、公園など喫煙できる場所がだんだん無くなっています。ここで提案です。みなさんタバコをやめましょう。。冗談ですがタバコのニオイ、煙、閉め切った部屋の汚れた空気、いろんなウィルス、花粉などすべてみなさんの体に良いものはありません。きれいな空気のなかで生活したいものですね。

ひとくちで換気扇といっても、たくさん種類があり取付ける部屋の用途、広さによって機種を選定していきます。少し小難しい計算をしたり、物理的に取付が可能かなど、取付けまでにはいろいろ考える事があります。みなさまのお悩みきかせてください。 

 

                                        お問い合わせはこちら

施工例

天井用換気扇 補強

換気扇を取付ける前の天井の中の写真です。うーん何がどうなっているのかサッパリですよね。換気扇を天井に取付ける時に天井材を開口して本体をビス止めする補強材をしっかり入れている写真です。当社は必ず補強材を入れるか屋根もしくはスラブなどから吊ったりします。意外と天井材に乗せかけているだけの施工業者もたくさんいます。しっかり固定していないと振動で異音がしたり本体の位置がずれてしまったりなんて事にもなりかねません。一度天井の中をのぞいて見てはどうでしょうか。

標準壁用換気扇

 

標準的な壁付換気扇です。新築などの場合の取付は容易ですが、「ここにほしい。」と既設の建物で要望があると少し頭をひねってしまう換気扇です。他の換気扇より外壁の出口の開口(穴)の大きさが広い為、建物(壁内)の間柱やブレスなどの構造体に干渉してしまう事が多いのです。開口(穴あけ)の可能な位置をお客様に提案しながら工事をすすめていきます。

 

屋外の状況です。雨、風の室内への侵入を防ぐためにウェザーカバーを取付けます。よく目にするカバーですがステンレス、アルミ、塩ビ、防虫網付、防火ダンパ付など種類が様々です。予算との相談もありますが消防法により義務付けのある場合もありますので注意してください。

 

 

ウェザーカバーの隙間からの漏水を防ぐため防水処理を確実に行います。この処理を行わないと雨水だけでなく風キリ音(ピュー。。) 振動音 (カタカタッ。。)なんて事にもつながります。

営業時間

平日  8:00~19:00 

土曜日 9:00~19:00

定休日

日祭日

 

お問い合わせ

TEL: 093-982-4451

FAX: 093-982-4491

電話でのお問い合わせは

平日PM14:00~19:00まで

FAX・WEBでのお問い合わせは24時間受付

 

お問合わせはこちらから