小屋裏(屋根裏)換気扇

換気排熱ファン

 小屋裏(屋根裏)は夏には大変な暑さ(暑いときには60℃にも達します)になります。60℃という温度は物がカラカラに乾いてしまう温度でもあります。そのため小屋裏は建築材である木材がカラカラに乾燥し、木材の耐久性が落ちてしまう劣悪な環境状態になりやすいです。

 また、これだけ暑い気温になると断熱材の断熱効果も少なくなってしまいます。そのため小屋裏部分の適度な換気は                       木造の建物にとって非常に大きな役割を

持っているのです。

 換気排熱ファンはダクトがなくても換気や排熱が可能です。

 天井裏の配管工事が不要となったため、新築だけでなく、既築の戸建住宅にも簡単に設置できます。また、天井高や屋根裏の構造上の制約がありダクトスペースが取れない場合にも取り付けられます。

 

 

お問い合わせはこちら

温度センサーコントローラー

このコントローラーは温度を感知して換気扇を自動で運転、停止を可能にする商品です。換気排熱ファンと連動させれば2階の温度が28℃を超えると自動運転、28℃以下になると自動停止をする事ができます。(温度は自由に設定できます。)だれもいない夏場の日中に2階、天井裏に暑い空気が滞留するのです。それを換気排熱ファンによって熱気を外へ排出することで真夏の夜を少しでも快適に過すことができるのです。また熱気が滞留するとエアコンを運転してもなかなか効きが良くありません。その分消費電力も必要となってきますから換気排熱ファンは省エネにも貢献できるのです。

営業時間

平日  8:00~19:00 

土曜日 9:00~19:00

定休日

日祭日

 

お問い合わせ

TEL: 093-982-4451

FAX: 093-982-4491

電話でのお問い合わせは

平日PM14:00~19:00まで

FAX・WEBでのお問い合わせは24時間受付

 

お問合わせはこちらから