全熱交換器(ロスナイ・三菱電機)

全熱交換器とは?室内の冷暖房された空気の温度を保ちながら空気の入れ替えを行う商品です。換気をする為にせっかく温めたり冷やしたりした室内空気が逃げてしまうと貴重なエネルギーと電気代のムダ使いにもなります。そんなロスが無いように換気するのがロスナイです。。。(ネーミング。あさはかでは、、、三菱さん。)商品名はさておいてとっても素晴らしい商品なんです。また給気と排気を同時に行うのですが、外からの空気を取り入れる際にエレメント(フィルター)を通して埃、塵などの除去そして外からの騒音も約1/2低減することができる換気扇です。冷気、暖気を逃がさない為、エアコンも通常の換気扇を使用した時よりもランクダウンする事が可能です。

このロスナイも多彩な機種があります。床置き形、天井露出形、天井埋込形、壁掛形など様々な場面で活躍できるラインナップとなっています。窓を開けて空気の入れ替えができない環境の悩みも解消できます。大変お勧めの商品です。

 

 

お問い合わせはこちら

業務用ロスナイ施工事例

若松区 

 

若松区の某公共施設に業務用ロスナイを設置した時の様子です。天井隠蔽形のロスナイを施設の機械室に設置して隣の応接室の給排気を行うプランです。応接室という事でなるべく静かにと選定されたのがやはりロスナイ換気扇でした。

 

少し特殊な設置となりました。ダクト、壁、照明器具など干渉するものが多くて大変でした。このロスナイは本体から250φのダクトを計4本も配管しなければならないのでそのダクトのルートを決めつつ、冬場に加湿する機能もあるので給水の配管、排水の配管、もちろん電源、リモコン線の配線・・・うーんどーしよー。少し頭をかかえましたがなんとか設置完了です。

 

応接室の天井内です。(天井は後にできます。)250φのダクトの1本です。これは応接室への給気をするためのダクトです。結露するおそれがあるのでしっかり保温をしております。じつはこの応接室のダクトルートも悩まされました。天井の仕上がりが部屋の真ん中とその外周とで天井の高さが違うのです。苦労、、苦労。。です。

そんなこんなでいろいろありましたが、完了です。苦労しましたが、さすがに応接室も静かで風量測定を行っても設計通りの数値でした。運転音も騒音計で測定しましたがこれも設計した通りでした。恐るべし三菱電機でした。さすがです。

営業時間

平日  8:00~19:00 

土曜日 9:00~19:00

定休日

日祭日

 

お問い合わせ

TEL: 093-982-4451

FAX: 093-982-4491

電話でのお問い合わせは

平日PM14:00~19:00まで

FAX・WEBでのお問い合わせは24時間受付

 

お問合わせはこちらから