エアコン修理

ご家庭でも職場でもいつ故障するかわからないのがエアコン含め他の家電製品です。特にシーズン真っ盛りの夏場にエアコンが故障するほど困ることはないでしょう。当社ではメーカーに得意不得意はありますが、できるだけ自社で修理できる体勢と各メーカーサービスと太いパイプを持ちお客様へのスピーディな対応ができるよう心がけております。年式・修理代によっては修理するべきか、買い替えたほうが良いのか、それとも他の手段があるのかを自社で修理を行うからこそできる適確な提案をいたします。

お問い合わせはこちら 

 

こんな修理をやっています。

八幡西区

八幡西区のとある公共施設のエアコン修理です。

冷媒系統の不具合で圧縮機・キャピ・逆止弁・サーミスタ・ドライヤー等 少しマニアックになりました。スミマセン。。。ようは部品交換です。こういった公共工事の修理はもちろんフロンガス回収事業所、冷凍空調の資格、ガス溶接等の免許だったり建築業の許可などが必要です。当社はスタッフ、会社ともども必死に勉強をし、胸をはって修理が行えます。安心してご依頼してください。

門司区

門司区のS歯科医院様 室外機のファンモータ交換風景です。

少し大きい馬力の空調機です。約6年間使用してモーター異常がでました。こういったモーター、圧縮機、サーミスタなど部品内部に動作があるものはやはり消耗品としてお客様も考えなければなりません。6年間といっても使用頻度によって違いがあり、あくまで運転時間(動作時間)なのです。1日10時間運転したとして6年間で21.900時間といった目安です。例えば今回のファンモーターの使用期間目安は約20.000時間なのです。「うーん。ちゃんと働いてくれたんだなー。」と思わなければなりません。エアコンに緊急性を求められる施設は事前に交換を、そうでない施設ではこわれるまで使いましょうといった具合にお客様にあった提案ができるのも各部品の耐用年数を理解しているからできるのです。耐用年数以前に起る偶発故障は誰にも予測できませんが予測できる事はお客様にお伝えしていく事が大切だとおもっています。

 

 

営業時間

平日  8:00~19:00 

土曜日 9:00~19:00

定休日

日祭日

 

お問い合わせ

TEL: 093-982-4451

FAX: 093-982-4491

電話でのお問い合わせは

平日PM14:00~19:00まで

FAX・WEBでのお問い合わせは24時間受付

 

お問合わせはこちらから